お肌の免疫を知って!

久しぶりにエステをしている

友人に会った!

お化粧をしていてもわかるほど

顔中濃いシミがあった。

直ぐには言えず、黙っていたが

自分から言い出した。

---------------

(友達)「最近シミが酷くて皮膚科でレザーかけたの。

こちらはよくなったけど左側がまだとれない」

(わたし)「紫外線でやられたのかなと思ったけど、

ピーリンクしてない?」

(友達)「やっている!

ボロボロ皮が剥けて気持ちが良いのでね!」

(わたし)「それが原因よ!沢山やったでしょう!」

(友達)「つい、気持ちが良くてね!

スッキリするしね!」

(わたし)「皮膚を剥くと、肌を守ろうとして角質が上がって固くなってくるのよ!更に剥くと治そうとして、メラニン動員現象がおこって黒くなってシミになる。これが、肌の免疫よ!」

---------------

その時に角質層の直ぐしたに存在する、肌の免疫細胞『ランゲンハンス細胞』が傷つくのでさらに治りにくくなるのです!

肌はゴシゴシしたり、洗浄力の強いクレンジングや高保湿のクリームなど、沢山の化粧品を使うことも肌の免疫を損ないます。

先ずは肌を傷めないアミノクレンジングとアミノローションから、そして、肌の代謝改善からのスタートを勧めました。

暫くしてから、アミノ酸複合体によるランゲルハンス細胞の活性化に進みます。

少し時間がかかるけど、きれいになるわよ!

友達いわく、前にも教えてもらったけど、直ぐに前に戻ってしまって!

肌の免疫は今までの化粧品の考え方とは真逆だから、わかるまで大変なんです。

今度こそわかって、欲しいな~!

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。